>  > 今度はズボンのベルトに手を掛けた。

今度はズボンのベルトに手を掛けた。

ネットのホームページサイトをみて電マ・バイブが無料なのにひかれました。TELをして、お店お勧めのプロポーションの良い、バイブは大好きと言われた新人のぽっちゃり女の子を指名しました。お店からスリムで均整のとれたプロポーションと聞いていましたが、実際に会ってみたら、その通りでした。まさに綺麗系の人妻です。背はちょっと小さ目ですがスリムな体になかなか揉み応えのある乳です。私はあまり土地勘がないので、駅で待ち合わせをしました。会ってみて、妄想以上な美形にびっくりしました。そのまま手をつないでホテルまで。途中に当たり障りのない雑談もきちんと笑顔で答えてくれます。部屋に入ると上着を脱いで、並んでベッドに座ります。女の子は私の手を取って引き寄せるようにしました。そのまま唇を合わせます。その柔らかな唇の感触を楽しんでいると、ヌメっとした温かな風俗嬢のベロが私の口に入ってきました。人妻らしいねっとりとしたディープキッスに早くも私のエキサイト度はマックスになる。デリヘル嬢はそんな私の反応を見て、「ムフフ」といやらしい眼つきで笑みを浮かべます。そして私のシャツのボタンに指を伸ばしました。デリヘル嬢の指が優しくボタンを外しながらシャツの中に入ってきます。そして私の乳首をコロコロと転がすように刺激すると、ゾクゾクするような快感が走りました。「感じやすいのねぇ」そう言うと今度はズボンのベルトに手を掛けました。

[ 2015-12-16 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

宮崎市のデリバリーヘルスなら【ママらんど宮崎店】